1651257_s.jpg

VRアプリ開発コース

Unity、VRに関する基本知識を備えている方向けのコースです。

4ヵ月を通してある程本格的なVRアプリの開発ができるようになるための応用コースです。

​コース概要

Oculus Quest2向けにVRアプリの開発が自創できることを目標にします。

UnityやVRの基本を習得した方向けにPhotonやUniRxの活用、さらに外部サービスの連携など

​VRアプリ開発に必要な実践的なスキルを習得します。

本コースの受講条件

Unity基礎コース、VR入門コースを受講済みの方、​又は相応レベルの方。

​※各コースの概要はこちら↓

Unity 基礎コース (1).png
VR入門コース.png
VR女性.jpg

カリキュラム

・PhotonによるVRマルチプレイヤーアプリ開発入門

・UniRXによるアプリ開発入門

・外部サービス連携によるアプリの機能拡張

​・XR教育マニュアル作成で学ぶ

 マルチデバイス対応コンテンツ制作

​主な習得スキル

・Photon

・UniRx、UniTask、Dotween非同期処理

・クラウド連携、IoT連携、Firebase

​・MRTK、コンテンツ設計、UniRxによる疎結合

​受講スタイル・サポート

オンライン(ZOOM)

​11月7日開講:日曜集中コース

毎週日曜日:10時~16時(1h休憩)

全16回(4ヵ月)

​オンラインでご自宅から授業に参加します。

サポート・特典

・​授業時以外はslackで質問可能

・欠席時には、授業の録画動画で学習が可能

・​授業終了翌月迄、復習動画は見放題!

​・修了後も企業セミナーや勉強会に無料でご招待​(会員限定コミュニティ:slack内で告知)

お申込み・お問合せ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

メールのご返信にてご回答・ご連絡致します。